散策風土記 第三章

カワセミなどの野鳥撮影や昆虫探索を楽しみ、時々サイクリング。自己満足の世界で生きてます。

自転車

玉作水門で折り返し

ポケロケで走る準備をして、灰色の雲に覆われていた朝8時に家を出る。 カーボンフレーム損傷によってロードバイクが不動産と化したので、暫くはミニベロで楽しむしかない。

2023年走り初め

2023年の自転車活動は元旦からスタート。 とりあえず、正月3が日のうちに走り初めをやっておきたかったので・・・。

曇りで寒し

曇天の土曜日。 バーナーとケトルを用意し、散輪途中にどこかでラーメンでも調達しよう。

小春日和の名栗

小春日和になるということで、朝7時半過ぎに家を出てちょいと名栗方面へ。 「有間ダム」の湖畔沿いでは色付いているモミジもあったりして、秋色を楽しめたわ。

秋色の日原

秋晴れとなった文化の日。 そろそろ奥多摩エリアの色付きを楽しめるかなと思って、日原地区を訪れることにしたのである。

秋晴れの弓立山

秋晴れ爽やかな土曜日の朝、こんな日は自転車に乗らなきゃ勿体ない。 ってことで、6時45分にスタートして「弓立山」までひとっ走り。

曇天の向日葵

準備をしていたら小雨が降って来た。 でも、どうせ路面は濡れているし、そのまま散輪へ・・・ってことで、早朝の6時過ぎに走り出す。

ひとっ走りして秋海棠

寝る前は「弓立山」辺りに行ってみるかと思っていたのだが、朝6時過ぎにスタートしてから予定変更。 だって、それは・・・。

早咲きの曼殊沙華

テレワーク前に吉見のさくら堤までひとっ走り・・・ってことで、5時15分スタート。 曇り空で湿度が高い朝だった。

ちょっとだけ朝輪

ちょっとだけ走ってくることにして、今朝は5時15分にスタート。 この時間帯は暑さを感じることもなく、爽やかな気分である。

晴れる前にちょい乗り

夜に通過した台風の影響を受けて、早朝の路面はしっかり濡れていた。 そして、薄っすらと虹も出ていたけど、僅かながらに感じる小雨の空模様。

涼しい朝

曇天で迎えたこの土曜日は、暫く続いた猛暑から解放されてとても涼しい朝になっていた。 貴重な日ということで、ロードバイクを持ち出して朝6時にスタート。

気分転換でちょろ輪

カワセミ撮りに行ったが、途中でAFが動作しなくなって撤収。 帰宅後に他のカメラを付けて確認してみたが、状況は同じでまさかのレンズのほうに問題あり。

早朝の伊佐沼

涼しいうちにさくっと走ってくることにして、朝4時35分スタート。 「伊佐沼」を通過しようとすると、雲の合間から日の出が輝いて良い雰囲気に・・・。

朝輪でちょい乗り

ここ数日間はヤバい暑さが続いており、自転車に乗るなら早朝限定だ。 ってことで、朝4時55分に走り出して、爽やかな空気の中を進んでいく。

朝乗りの散輪

普段の生活と変わらぬ早い時間に目覚めた曇天の日曜日。 雨が降り出す前にちょっとだけ乗って来るかとポケロケ持ち出して散輪へ。

桜を楽しむべく美の山へ

桜シーズンは終焉を迎えつつあるが、まだもう少し楽しめる場所があるので「美の山」に行ってみることにした。 「八徳の一本桜」と迷ったけどね。

秩父の春

今週末も桜活動を楽しむべく、晴天予報に誘われて秩父エリアに行ってみることにした。 枝垂れ桜で有名な寺院が見頃になっている頃だからね。

さくら堤と古墳

今日は晴れても薄日程度しか期待出来ない予報じゃなかったのか。 全く天気予報は当てにならないというか、おかげで青空と桜が撮れて嬉しいじゃないか。じつにけしからん。

桃源郷と桜巡り

週末の天気が今ひとつみたいなので、晴れたこの日に自転車活動。 春色の雰囲気を楽しもうと、まずは林道を進んだ先にある「桃源郷」へ。

小江戸川越の花手水

今日はのんびり散輪することにして小江戸エリアをぶらり。 特に目的があったわけじゃないけど、なんとなく花手水のある神社仏閣を巡ってみるかと。

晴れたので桜活動

直前まで桜活動するなら日曜日か?という予報だったが、午前中は太陽が頑張ってくれそうなので自転車の日に決定。 てなわけで、路面はまだ濡れていた朝7時半に走り出す。

彩り求めて隠れ里

春に向けて、この週末から気温が上昇していく予報。 天気は良く穏やかな自転車日和になりそうってことで、黄色の彩りを求めて漕いでくることにした。

久々に利根川方面

本日は自転車活動ってことで、久々に利根川方面へ。 冷たい空気ではあったが、風は穏やかだったし、朝のうちは空にもまだ青さが残っていて気分良し。

風と戯れて大榎

本日は自転車活動ということで8時15分にスタート。 予報通りに意地悪な北風が吹いていて、往路では抗いながら進んでいく。

2022年走り初め

正月3が日のうちに走り初めしておかねば・・・ってことで、ギリギリ氷点下の8時半頃に家を出る。 荒川CRに入って吉見の「さくら堤」を通過する頃には青色の空が一気に広がり、気分良く新年の自転車活動なり。

2021年走り納め

2021年の走り納めをしておこうと冷たい空気の中を漕ぎ出した。 以前のように長距離を走り回ることはほとんど無くなったが、自転車の爽快感はやはり良いものだ。

遅出でちょい乗り

ゴーヨン。

青梅でニャンコ

灰色に覆われた寒々しい空の下、ちょい乗りの散輪で青梅方面へ。 特に目的があったわけじゃないけど、軽めに走るには程好い距離ってことでゆるゆると。

冬晴れライドでズドーン!

紅葉もそろそろ終わりを迎えているし、撮り納めってことで朝7時にスタート。 寒い季節の北風は手強いが、冬晴れとなったこの土曜日は微風でありがたや。