散策風土記 第三章

カワセミなどの野鳥撮影や昆虫探索を楽しみ、時々サイクリング。自己満足の世界で生きてます。

昆虫

昆虫ワールド 118

午前中の空き時間を利用して昆虫探し。 昨日より気温は低かった(とはいえ、30度越え)が、身体にまとわりつくような湿度を感じながら撮影なり。

昆虫ワールド 117

自転車活動を終えた後、ちょっと休憩してから出掛けることにした。 猛暑日はぶら下がりヤンマが撮れるチャンスってことで、厳しい暑さとのトレードオフで今季初撮りに期待である。

昆虫ワールド 116

本日はテレワーク。 昼休みにちょっとだけ撮ろうと家のすぐ近くで昆虫を探したが、あまりの暑さに溶けてしまいそうになる。

昆虫ワールド 115

カワセミ撮りを9時過ぎに終えた後はやっぱり転戦することにして、目的地には10時ちょうどに到着。 この日曜日も猛暑日になる予報のため、熱中症に注意しながら昆虫探しである。

昆虫ワールド 114

大量撮影のカワセミ撮りを終えた後、ちょいと寄り道して帰る。 猛暑日になりそうな予報が出ているため、無理せずほんの少しだけ。

昆虫ワールド 113(その2)

「その1」からの続きだけど、まさかタマムシ(ヤマトタマムシ)も撮れるなんて予想外。 今季初見だったし、ドキがムネムネ・・・じゃなかった、ムネがドキドキしながら近づいたわ。

昆虫ワールド 113(その1)

いつもより早く8時にカワセミ撮りを切り上げて、昆虫探しのために場所移動。 1時間後に到着したが、昨日と違ってなんだか蒸し暑い・・・。

昆虫ワールド 112(その3)

さて、「その3」ということで、他に色々撮っていた昆虫たちを掲載しておく。 いつも楽しく昆虫探しをしているけど、この日も撮影枚数が嵩んだわ。

昆虫ワールド 112(その2)

ルリボシカミキリを撮っていたら、すぐ近くにシラホシナガタマムシも居たわけで・・・。 予期していなかったので、これは嬉しい。

昆虫ワールド 112(その1)

森の宝石、ルリボシカミキリ。 そろそろあの美しいブルーで魅了するヤツが撮れるんじゃないかと思って、カワセミ撮りの後は転戦へ。

昆虫ワールド 111

この日曜日はのんびり家で過ごすつもりだったが、予報に反して早い時間から青空が出てきたやん。 なので、またしても昆虫撮りに興じてみたくなり、マクロレンズ持参で9時過ぎに家を出た次第。

昆虫ワールド 110

土曜日、カワセミ撮りを早めに切り上げて昆虫撮りタイムに移行。 梅雨入り後は不安定な天候が続いているので、撮れる時に撮っておかねば。

昆虫ワールド 110

カワセミ撮りの帰り道、またしても家の近くでクルマを停めて昆虫と戯れてみる。 適当に雑木林を歩きながら小さいやつを探したりするけど、なんだかんだと色々見つかるもんだ。

昆虫ワールド 109

6月4日は「む(6)し(4)の日」ということで、カワセミ撮りの帰りに寄り道である。 って、その時点で撮り過ぎていたので、本来なら更に昆虫を撮っている場合じゃなかったけどw

昆虫ワールド 108

前回の続きというか、ゼフィルス3種を撮影した際に他の昆虫も撮っていたわけで・・・。 てなわけで、いつものように適当に載せておく。

昆虫ワールド 107

ひとつ前の記事でゼフィルス本命のミドリシジミをアップしたが、そもそも今季は他のゼフィルスを撮っていなかった。 てなわけで、家の近くにて出会いを求めてみた次第。

昆虫ワールド 106

さて、ゼフィルス(樹上性のシジミチョウたち)の季節になり、本命のミドリシジミがそろそろ出現しているはず。 テレワーク前にちょいと探しに行ってみるか。

昆虫ワールド 105

カワセミ撮影では充分過ぎる撮れ高を得たのでさっさと帰って画像処理・・・。 そのつもりで早めに切り上げたのに、帰路を辿る途中で魔が差してちょっとだけ寄り道していくことにした。

昆虫ワールド 104

カワセミ撮りの帰り道、今日はそのまま家に戻るつもりだったけど・・・。 時間も早かったし、ついついクルマを停めてしまったのである。

昆虫ワールド 103

昆虫を撮りたいからマクロレンズを使うのか、マクロレンズを使いたいから昆虫を撮るのか。 まぁ、どちらにも当てはまるというか、昆虫が好きで探すこと自体が面白いと思っていますからね(^^)

昆虫ワールド 102

今日も昆虫探しでタマムシの仲間に出会った。 それだけで、なんとなく得した気分になるから不思議である。

昆虫ワールド 101

前記事の通り、マクロ撮影用のストロボ対策をやったこともあり、実際の効果を試したくて近所で昆虫探し。 雨雲が迫って来ていたため、撮影タイムはちょっとだけ。

昆虫ワールド 100

前回記事の続き・・・ってことで、転戦時に撮っていた残りの昆虫を掲載。 カワセミの後に昆虫撮りすると撮影枚数が倍近くに増えて後処理が大変だけど、やめられないw

昆虫ワールド 99

カワセミ撮影を終えた後は、昆虫撮りの転戦へ。 色々出会ったけど、とりあえず今回の記事では合体シーンだけ載せておく。

昆虫ワールド 98

ハートマークが揃ったわ(なんだか良いことありそうw)。 雨上がりの土曜日、お昼前から陽射しが出てくる予報に期待して昆虫撮りの場所にやってきたのである。

昆虫ワールド 97

早めにカワセミ撮りを切り上げたため、ちょっとだけ寄り道していく。 じつは昨日も昆虫を撮っていたりしたけど、後回しにして先にこちらの記事をアップしておく。

昆虫ワールド 96

記事のタイトルを毎回考えるのって、ちょっとしたことだけど面倒だったりして。 なので、今回から昆虫ネタの時は「昆虫ワールド xx」に統一してしまおうw

またもや転戦

カワセミ撮りを終えて、天気が良いからね~ってことで昆虫探しの転戦へ。 行先の候補は幾つかあったが、移動時間がそれほど掛からない昨日と同じ場所に行ってみることにした。

連日の転戦

カワセミ撮りの後、今日もまた違う場所に寄り道して帰る。 ウスバシロチョウを見掛けた時は、その名前の所以たる翅の透け具合を撮りたいんだよねぇ。

転戦で色々

カワセミ撮りの後、素直に帰れば良いのに昆虫と戯れるためにわざわざ遠回り。 まぁ、そのおかげで久しぶりに綺麗なアゲハも撮れたし、結果としては良かったわ。