散策風土記 第三章

カワセミなどの野鳥撮影を楽しみ、時々サイクリング。自己満足の世界で生きてます。

脇役

マメコガネは特に珍しいことも無いし、ブログに載せてもどちらかと言えば脇役的な存在。 でも、金属光沢のボディは輝いており、翅を広げた時には青色も見えたりなんかして。

カワセミに魅せられて 232

ここ2日間はカワセミが来ない状況となっており、今日は行くべきかどうか迷ったが・・・。 「二度あることは三度ある」よりも「三度目の正直」に賭けて、結果的には良かったな。

青い眼のヤンマ

存在を知ってから数年、やっとこさ青い眼を持つヤンマに出会うことが出来た~(^^) カワセミが不発に終わったこともあり、思い切って転戦して良かったわ。

接種の翌日

昨日、1回目の職域接種を受けたら夜から痛み出し、目覚めたら腕が肩より上がらない。 なので、今日は大人しくしておこうと二度寝・・・。

カワセミに魅せられて 231

久しぶりのカワセミ撮影となった昨日はミスショットが多かったため、感覚を取り戻さなければ・・・。 ってことで、今日も早朝5時過ぎに現地到着して再チャレンジである。

梅雨明け

梅雨が明けて暑い日がやってきた。 予定より早くカワセミ撮りを切り上げたので、ちょっと虫撮りに興じてみることにした。

カワセミに魅せられて 230

カワセミの至近ダイブに遭遇したのは実に1か月半振り。 予想していたとはいえ、これだけ間が空くと勘が鈍っていてまともに撮れなかったわ。

ラピスラズリ

今回出会ったルリチュウレンジも美しいハチだ(但し、幼虫はツツジ属の葉を食害する)。 青いハチ(セイボウの仲間)が好きで色々撮ったりしているけど、自然界の中では際立つよねぇ。

マクロの練習

昨日同様にカワセミ撮影が芳しくなく、ただ待つよりはマクロレンズの練習をしておこう。 ってことで、周辺で昆虫探し・・・。

罪な奴

今日もカワセミは全く撮れず。 仕方ないので時間潰しで昆虫などを撮ったりしていたが、戻って来たら対岸30m先でツミ♂が獲物を捕まえていた。